ハワイの自然、文化、歴史がテーマのアロハWEBカワラ版
目次
【バックナンバー】
特集:知る・歩く・感じる
キルト・パラダイス
ハワイ日和
ザ・ロコモコ
ミノリのカウアイ日記
アロハ・ブックシェルフ
ハワイ・ネットワーク
新定番!ハワイのおみやげ
スタッフルーム
アロハ・ピープル
フラ・ミュージアム通信
【ホクレア号】
ホクレア号横浜到着
ホクレア号での航海生活
ハワイの食卓
スタッフのいちおしハワイ
ハレピカケ倶楽部
アロハ・コラム
パワー・オブ・ハワイ
私のフラ体験
ハワイ日系移民の歴史
アストン・ストーリー
>アイランド・クローズアップ
ハワイ島編
マウイ島編
ホロホロ.ワールド
カワラ版 トップページ
バックナンバー
クリック!
 
RSS1.0
フラ・ミュージアム通信

高木夕可里 ハワイアン・レイ写真展 好評開催中

by スパリゾートハワイアンズ
ハワイアン・レイ展示の様子

 日本のハワイからアローハ!

 日本フラ文化発祥の地とも言える「スパリゾートハワイアンズ」から、ハワイにもない「フラ・ミュージアム」についてのレポートです。

 先月号でお知らせした、高木夕可里さんの『 ハワイアン・レイ写真展』ですが・・・・、「長く展示してほしい」という声に応え、本年12月末迄、期間延長となりました。

レイメイカー高木夕可里さんの作品の数々を、写真家「山家学さん」が撮影した作 品約20点が展示されています。  高木さんは伝統の手法を使い、日本ならではの素材などを、ハワイアン・レイとして表現しています。今回は、その見所をお知らせします!

 かつてハワイの人々は、人の髪の毛、動物の骨などマナ(霊的な力)の強いものを 身につけることで、 魔除けだけではなく、神に近づくしるしとして、首にかけたり、フラの踊り手が身につけるものでした。 キャプテン・クック来島の18世紀末以降は花を多く使うレイが主流となり、装飾化した時代もありました。

 現在、レイは大衆化し、ハワイ文化を代表するものとして欠かせないものとなっています。高木さんは、「必要なものを必要なだけ」「植物は自然に返す」という先住ハワイ人の教えにもとづき、自然を愛したネイティブハワイアンの「こころ」、「自然の恵み」、「恩恵」、「命をいただいて生きるということ」、「自然の力をいただく喜び」などを大切にし、これらによって私たちがあることを、レイを通して考え直しています。また、「あたたかな思い」を特に重視し、ひとりでも多くの人が「アロハのこころ」で「たおやかに」過ごしてほしいとの願いをレイに込めています。

 そして、何よりもレイの素晴らしさは、植物のマナを身につけることで、漂う、花々の香り、アロマ、ヒーリング効果を含め「アロハ」のことばとともに、笑顔が広がる、「アロハのまほう」でもあると思います。
以下で、特徴的なレイをご紹介しましょう!

紅葉(もみじ)・嵯峨菊(さがぎく)のレイ
紅葉(もみじ)、嵯峨菊(さがぎく)
ハワイでは、赤と黄色は王室の色を表します。日本では菊が日本の国花です。レイの素材としては敬遠されがちですが、日本人として目に留めていただこうと、紅葉も加え、日本の秋を表現しています。<手法 フムパパ>
竜胆(りんどう)のレイ
竜胆(りんどう)
竜胆は福島県の名花でもあります。花つきがよいので、レイの素材にぴったりです。ブルーもありますが、白花と、白に淡いブルーのパステル色の花を加え、清楚な感じに仕上げています。<手法 クイ>
鶏頭(けいとう)・撫子(なでしこ)のレイ
鶏頭(けいとう)、撫子(なでしこ)
深い紅色とベルベットのような感触の鶏頭の花は、秋の夕陽や、火の女神ペレを思わせます。江戸時代には日本画の題材として登場しましたが、今日は地味で脇役的な存在にみえます。そこでこの花を活かそうと思い立ちました。<手法 ヴィリ>
千日紅(せんにちこう)のレイ
千日紅(せんにちこう)
千日紅はハワイでも「レフア・ペパ(紙のようなレフア)」と呼ばれて親しまれています。いわさきちひろの世界を思いつつ、優しく暖かなこどものマフラーのように仕上げています。<手法 クイ(クイポエポエ)>

 皆さんも素晴らしいレイの世界をご自分の目で確かめてみてはいかがでしょうか? これらの作品は販売も行っております。大切な人への贈り物としても最適です。

 このように、「フラ・ミュージアム」は見所がいっぱいで、ハワイ・ファン、フラ・ファンなら一度は訪れてみたい場所です。ハワイアンズでは、東京・新宿・渋谷・横浜・さいたま・西船橋から、何と交通費無料の送迎バスを運行(※宿泊者限定です)していますので、チェックしてみてください。

山家 学(やまや がく)さんのプロフィール
1959年7月生まれ。 東京写真専門学校(現ビジュアルアーツ)卒。1985年フリー。主にフード関係をモチーフとして活動。 雑誌、書籍、WEBサイト、PR誌、情報誌、広告、メニューなど。

木 夕可里(たかき ゆかり)さんのプロフィール
1969年2月生まれ。日本フローリスト養成学校卒業。つちやむねよし師事。ハワイ島に住む女神を描く画家に導かれ、レイメイキングの道へ。イベント、パーティーの会場装花、ガーデニングなど中心に、現在はレイメイキングレッスン、ハワイスタイルウエディング、ビックアイランドクラフトのメンバーとして、ハワイのクラフトマン、アーティストの紹介に力を注いで活動中。

フラ・ミュージアム(スパリゾートハワイアンズ内)
〒972-8555福島県いわき市常磐藤原町蕨平50番地
TEL: (0246)43-3191(大代表)
URL: http://www.hawaiians.co.jp
ミュージアム開館時間: 10:00〜18:00
※ハワイアンズの営業時間は曜日によって変動
※ハワイアンズの入場料のみで観覧可


リゾートクエスト・ワイコロア・コロニー・ヴィラ

屋内温泉公園「スプリングパーク」、「パレオ」、「ウォーターパーク」、ギネスにも掲載されている世界最大の露天風呂「江戸情緒 与市」、そして「ウイルポート」の5つのテーマパークが楽しめる温泉の大陸 常夏の楽園 スパリゾートハワイアンズ。映画「フラガール」の衣装や小物、フラ文化やフラにまつわる展示や情報・書籍の紹介など、2007年には「フラ・ミュージアム」がオープン!

スパリゾートハワイアンズ
フラ・ミュージアム


お問い合わせ 個人情報保護方針・免責事項
Copyright (C) 2002-2003 PACIFIC RESORTS.INC., All rights reserved.