ハワイの自然、文化、歴史がテーマのアロハWEBカワラ版
目次
【バックナンバー】
特集:知る・歩く・感じる
キルト・パラダイス
ハワイ日和
ザ・ロコモコ
ミノリのカウアイ日記
アロハ・ブックシェルフ
ハワイ・ネットワーク
新定番!ハワイのおみやげ
スタッフルーム
アロハ・ピープル
フラ・ミュージアム通信
【ホクレア号】
ホクレア号横浜到着
ホクレア号での航海生活
ハワイの食卓
スタッフのいちおしハワイ
ハレピカケ倶楽部
アロハ・コラム
パワー・オブ・ハワイ
私のフラ体験
ハワイ日系移民の歴史
アストン・ストーリー
>アイランド・クローズアップ
ハワイ島編
マウイ島編
ホロホロ.ワールド
カワラ版 トップページ
バックナンバー
クリック!
 
RSS1.0

ハワイアン・サンクスギビング(2)

ミノリ・K・エバンズ

スィートポテトやパンプキンなど感謝祭のお馴染み料理がならぶ

 今年のサンクス・ギビングは11月27日であった。ロコの楽しそうなパーティを横目で見ていた二年前。ほとんど記憶のない一年前にくらべて、今年は方々からいろいろなお誘いをいただいた。移住してちょうど一年と半年になるが、その間にずいぶんいろいろな人と出会い、新しいトモダチがたくさんできたんだなぁとあらためて思ったものだ。けっきょく、ふたつのパーティにお邪魔することにした。「いよいよターキーが食べられる!」とちょっと嬉しい気分だった。二軒のパーティをはしごするにあたって、私とWarren(主人です)、そして我が家に滞在中のトモダチ、われわれ3名は、その日の朝食もかなり控えめに取り、Thanksgiving料理を胃袋に迎え入れる準備に余念がなかったのだった。

 ひとつめのパーティは、以前にこのコーナーでもご紹介したMiekoさんのお宅。ご主人のJohnが毎年ターキーを焼くのが恒例になっているそうだ。お昼過ぎ、約束の時間にMiekoさんのお宅に到着すると、すでに美味しそうな料理の数々がテーブルを飾っていて、焼き上がったターキーの何とも香ばしい匂いが漂っている。ターキー、豚肉のロースト、スゥイートポテトのオーブン焼き、かぼちゃ、それにマッシュ・モテトやサラダやらオリーブに加えて、ピーカン・パイ、パンプキン・パイとデザートも並んでいる。ビュッフェ・スタイルでお皿に料理をそれぞれ盛って、リビング・ルームに移動していろいろな話に花を咲かせながら、料理をいただいた。初めてのターキーの丸焼きは、もちろんとっても美味しくて、これまた定番のローズマリーの甘いソースがよく合うのだ。ついつい、二皿目に手が出てしまいそうになるのを、次なるパーティに備えて控えていたが、話ながら時間を過ごすうちに、けっきょく二皿目をペロっと平らげている私なのだった。「ああ、マズイ」とつぶやいていると、Miekoさんが「この日はね、もう太るもんなのよ」とほがらかに笑った。料理を持ち寄るのもハワイではよくあるパーティのスタイルなのだけれど、事前に何を持っていきましょうかと聞いたところ、「何もいらないわよ〜」とMiekoさん。そこで、やはり「何か」お持ちしたいなぁと考えて、けっきょく、私はトモダチと一緒に、Hulaを踊ることにした。“He 'Ui”という、ハワイアンの中でもポピュラーな曲。こういう時にHulaをやってて良かったなぁと思うことがある。上手くはないかもしれないけれど、お礼を言いたい、感謝を伝えたいのに、Hulaを踊るというのはとてもハワイらしくて、良いメッセージの伝え方が出来る気がするのだ(とはいえ、ほんとはみんなのお目汚しになっただけだったりするかもしれないのですが…)


こちらはガーデン・スタイルで
 さて、夕方にMiekoさん宅を出てから、二軒目のパーティに向かう。 こちらはいつも顔を合わせているメンバーで、カウアイで知り合って仲良くしているトモダチ夫婦の主催。彼らが新しく引っ越しをした家の庭で、ガーデン・パーティだ。 アイスクリーム担当だった私たちは、彼らの家へ向かう途中に買う予定にしていたのだけれど、これが大失敗。 そう、Thanksgivingの日はほとんどのお店が閉店してしまうことをすっかり忘れてしまっていた。あちらもこちらも閉店。 唯一オープンしていた「セブンイレブン」でアイスクリームをゲットした。到着すると、我々が最後だったようで、すでにPupus(おつまみ)を片手にみんなビールを傾けている。 子供が走り回って、犬が走り回って、なかなか賑やかだ。


ポークハムもこんなに可愛らしい姿でお目見え
 テーブルを見ると、こちらも負けずに豪勢で、ターキーの丸焼きとポークハムの塊を中心に、さまざまな料理が並んでいる。主催者の合図でがばっとみんながお料理に向かう。ターキー、ハム、豆料理、キッシュ、サラダ、マッシュポテト、スィートポテトのオーブン焼き…。少しずつお皿に盛って、いろんな味を食べてみる。同じ料理でも、家庭によって味付けの違うのが楽しい。男性陣はサーフィンの話に盛り上がり、女性陣はたわいのない話に花を咲かせてみる。いつもの風景。風に吹かれながら、子供や犬が走り回ったりしている中で、こうして料理を食べたり、アルコールをいただくというのは何とも気分のいいものだ。私は他の(メインランドなどの)Thanksgivingは知らないけれど、ハワイのThanksgivingはこうして屋外やビーチで風に吹かれながら、というのがスタイルのようだ。ともかく、3年越しのターキーの丸焼きを食べられて、大満足の私なのだった。

さて、翌日。Thanksgivingパーティを主催したトモダチから「After Thanksgivingセールに行こう」と電話が入る。「何それ?」と私。聞けば、Thanksgivingの翌日は、各店一斉にビッグ・セールをやるそうだ。それも恒例らしい。今回は行かなかったけれど、来年はのぞいてみようかな。

 


お問い合わせ 個人情報保護方針・免責事項
Copyright (C) 2002-2003 PACIFIC RESORTS.INC., All rights reserved.