ハワイの自然、文化、歴史がテーマのアロハWEBカワラ版
目次
【バックナンバー】
特集:知る・歩く・感じる
キルト・パラダイス
ハワイ日和
ザ・ロコモコ
ミノリのカウアイ日記
アロハ・ブックシェルフ
ハワイ・ネットワーク
新定番!ハワイのおみやげ
スタッフルーム
アロハ・ピープル
フラ・ミュージアム通信
【ホクレア号】
ホクレア号横浜到着
ホクレア号での航海生活
ハワイの食卓
スタッフのいちおしハワイ
ハレピカケ倶楽部
アロハ・コラム
パワー・オブ・ハワイ
私のフラ体験
ハワイ日系移民の歴史
アストン・ストーリー
>アイランド・クローズアップ
ハワイ島編
マウイ島編
ホロホロ.ワールド
カワラ版 トップページ
バックナンバー
クリック!
 
RSS1.0
ハワイ島日和

スイーツを楽しもう!

NOPU
ヒロ・ホームメイド・アイスクリーム。写真は定番のロッキーロード

 年末年始と、パーティなどで甘いものを食べることも多い時期ではないでしょうか。寒いときに、暖かい部屋で食べるアイスクリームなどは、とてもおいしいものですね。今回は、ハワイで食べたスイーツについての話にお付き合いくださいませ。

 ハワイ島ブランドのアイスクリームと言えば、ヒロ・ホームメイド・アイスクリームが有名です。ハワイ島にはもう一つ、トロピカル・ドリームというアイスクリーム・ブランドがあり、現在は製造元が同じ会社だそうです(でも製造方法は違う、別のアイスクリームです)。以前、ヒロ・ホームメイド・アイスクリームのポハ・ベリー味を食べたことがあります。「ポハって何ですか?」と私が訊ねると、アイスクリーム店の優しそうなおじさまが「『ホオズキ』ですよ」と教えてくれました。ポハというのは、和名はシマホウズキ。優しい甘さのアイスクリームでした。ヒロ・ホームメイド・アイスクリームもトロピカル・ドリームも、ハワイ産の材料にこだわって作られているそうです。どちらも、季節限定のフレーバーがあるそうで、前述のポハは秋のフレーバーです。

アイランド・ナチュラルのトライフル。見た目はともかく、とてもおいしい♪

 さて、トライフルというイギリスのスイーツがあります。私はこれが大好きなのですが、日本ではあまり見かけません。ところがハワイ島にあるアイランド・ナチュラルズというオーガニック系のスーパーマッケットで、このトライフルを売っているのをみつけました。トライフルというのは、スポンジケーキとベリー類を、生クリームやカスタードクリームで層に重ねたものです。アイランド・ナチュラルズは、ヒロ店もパホア店もホット・デリなどの惣菜類が多く、旅行者にも嬉しいスーパーマーケットです。スイーツの種類も多くて、ヒロ店ではスムージーなども作ってくれます。この2店では、どちらでもトライフルを売っていますが、同じ製品ではありません。でも、どちらのお店のものも、とてもおいしいですよ。ハワイのスーパーマーケットで売っているケーキは、とにかく甘いものや、すごい色のアイシングがしてあるものが多いので、甘さ控えめ、デコレーションなし、のトライフルは、ちょっとほっとします。

 さて、今年も最後のアロハカワラ版になりました。と、いうことで、今回はハワイ島以外のネイバー・アイランドのスイーツについても少しご紹介します。

テックス・ドライブインのマラサダでドライブ休憩
食べてびっくり! ネイバーフッド・ストアのアイスクリーム入りマラサダ

 ハワイ島には、ホノカアにテックス・ドライブインという、おいしいマラサダで有名なお店があります。ハマクア・コーストを通る時は、ついつい温かいマラサダを食べに寄ってしまいます。実はモロカイ島にも、おいしいマラサダを売るお店がありました。モロカイ島は人口が7千人という小さな島で、レストランもあまりありません。そのモロカイ島の一番東にあるゼネラル・ストア、ネイバーフッド・ストアでは、アイスクリーム付きのマラサダが食べられるというので、行ってみました。「マラサダをください」とお願いすると、冷凍されたマラサダを揚げてくれます。でも、アイスクリームは付いてきません、それにマラサダにしては、なんだかずっしり重い。おかしいなあ、とマラサダを割ってみると「あっ!」。中からアイスクリームが!! アイスクリーム『付き』ではなく、アイスクリーム『入り』マラサダだったのですね。アツアツのマラサダに、冷たいアイスクリームがよく合います。ところが、その後モロカイに行った友人から、ゼネラル・ストアのオーナーが変わって、アイスクリーム入りマラサダもなくなってしまったと聞きました。ああ、なんて残念。また、アイスクリーム入りのマラサダを、サービスしてくれないかなあ。

優しい味のタサカ・グリグリのアイスクリーム

 ハワイはカラッとした暑さなので、日陰に入ればそれほど暑いということもありません。それでも、やはり喉が渇いて、何か冷たいものが欲しくなることがあります。そんなハワイにぴったりなスイーツだと思うのが、マウイ島のカフルイにあるタサカ・グリグリのアイスクリームです。アイスクリームとシャーベットの間くらいの食感が、ハワイの空気にぴったり。2スクープで、たったの1ドルというのも素晴らしい。午後の一番暑い時間に、2種類あるフレーバーを一つずつカップに入れてもらい、最近ではちょっとなつかしい、木のスプーンで食べました。周囲のテーブルには、やっぱりアイスクリームを食べる地元の子供たち。ああ、ハワイだなあ、とシアワセな気持ちになるのでした。

 シェイブ・アイスも、ハワイではかかせないスイーツの一つです。カウアイ島カパアのビッグ・セーブ(スーパー・マーケット)前には、平日の午後、屋台のシェイブ・アイス店、ハワイアン・ブリザード・シェイブ・アイスが出店します。地元の人たちに人気のこの店では、優しそうなご主人が、子供たちを見守っています。カウアイのシェイブ・アイス店の中では老舗で、25年も店を出しているそうです。学校帰りの子供たちに混じってシェイブ・アイスを食べていると、子供の頃、プールの帰りにアイスを買って食べたことが思い出されます。お店のご主人が「もっとシロップをかけるかい?」と聞いてくれました。こんな何気ない一言で、ハワイって、いいなあ、と思うものですね。シェイブ・アイスで口の中は冷たくなったけれど、胸の中は温かくなりました。

ハワイアン・ブリザード・シェイブ・アイス

 


お問い合わせ 個人情報保護方針・免責事項
Copyright (C) 2002-2003 PACIFIC RESORTS.INC., All rights reserved.