ハワイの自然、文化、歴史がテーマのアロハWEBカワラ版
目次
【バックナンバー】
特集:知る・歩く・感じる
キルト・パラダイス
ハワイ日和
ザ・ロコモコ
ミノリのカウアイ日記
アロハ・ブックシェルフ
ハワイ・ネットワーク
新定番!ハワイのおみやげ
スタッフルーム
アロハ・ピープル
フラ・ミュージアム通信
【ホクレア号】
ホクレア号横浜到着
ホクレア号での航海生活
ハワイの食卓
スタッフのいちおしハワイ
ハレピカケ倶楽部
アロハ・コラム
パワー・オブ・ハワイ
私のフラ体験
ハワイ日系移民の歴史
アストン・ストーリー
>アイランド・クローズアップ
ハワイ島編
マウイ島編
ホロホロ.ワールド
カワラ版 トップページ
バックナンバー
クリック!
 
RSS1.0

第47回「久しぶりのハイキング」

アン
カイル小野さんとタンタラスの山頂で

 皆様、アローハ!

 お元気ですか? 夏休みはいかがでしたか? 私の夏休みはドルフィンと泳いだり、セーリングをしたり、遊園地に行ったり、ブギーボードをしたりと、毎年のようにアクティブな夏でした。休みはほとんどありませんでしたが、母と娘と親子3代でワイメアの植物園にも行き、ハワイアンキルトの素材もたくさん見てきました。そして先日は久しぶりにハイキングに行って来ました。ハワイでアロハアイナエコツアーズを主催していらっしゃるカイル小野さんのジャングルツアーにお友達と参加させていただきました。今日はその様子をご紹介しますね。

イエロージンジャー
カヒリジンジャー

 宿泊しているホテルに迎えに来て下さるツアーなので、日本から来られる皆さんも、ホノルル周辺のハイキングを楽しめます。もちろんガイドさんは日本語で説明して下さるので、言葉の問題はありません。今回はジャングルツアーに参加させていただきました。朝7時過ぎに出発し、だいたい5時間くらいでホテルに帰れる午前中のハイキングです。ワイキキから車で約15分。初心者でも歩けるくらいのコースなので、安心して行けますよね。コオラウ山脈の奥の方のトレイルから入っていきます。入ってすぐに甘い香りに包まれました。今はホワイトジンジャー、イエロージンジャー、カヒリジンジャーなど、香りの高いジンジャーの花が満開です。本当に素敵な香りに包まれるなんて、幸せって感じる瞬間ですね。私もホワイトジンジャーのハワイアンキルトを描いたことがありますが、この香りの感動を伝えたかったわけです。皆さんにも是非香りをお届けしたい気分です。

ママキの葉

 歩いて行くと、いろいろなシダを発見。グアヴァ、コーヒー、ククイナッツ、オヒアレフア、バナナ、アボガドなどなど。ハワイアンキルトの素材になる植物が続々と見られるのです。自分で作ったことのあるハワイアンキルトのモチーフの植物を直接見ると、ホントに嬉しいですよ。ハワイアンキルターには必見です。ハワイはポリネシアの人やアジアの人、アメリカ本土の人達が持ち込んだ植物が多く繁殖しています。中でも貴重なのは、ハワイの固有種(ハワイに昔から生きている植物)で、たくさんの外敵から身を守り、今でも生息しています。とても貴重な植物が多いので、これからも大切にしたいと思いますよね。ママキはハワイの固有種であり、昔は体の毒を出すという薬としても使われたようです。今でもママキ・ティーが存在し、体には良いとされています。昔々、ママキの葉にはとげのような物がたくさんあったようですが、天敵がいないため、そのとげは取れて柔らかなとげになってしまったそうです。そんな話をカイルさんはたくさんして下さいました。ガイドさんは皆さん、植物をたくさん知っているので、お勉強になりますね。

ハワイの固有種コキオケオケオ

 ハワイの花で有名な、ハイビスカスの固有種も見つけることができました。白い花びらで赤い花柱を持つ「コキオケオケオ」と呼ばれるハイビスカスです。近頃はいろいろな種類のハイビスカスが掛け合わされ、とてもエキゾティックな色や八重の花びらも増えていますが、シンプルで山の中に生息する「コキオケオケオ」は清楚な花です。また作られたハイビスカスの木の背丈は低いですが、コキオケオケオは高い木なんですね。外敵から身を守るための、自然のなす技なのでしょうね。そんなこと考えながら、ハイキングをするのもとても大切だと思います。ハワイの固有種は絶やさないように、一人一人がエチケットを守ってあげないといけないですよね。高価な家具でとても有名なコアの木も絶滅の危機がありましたが、かろうじて、がんばって生息しています。ハイキングコースは貴重な自然の宝庫ですね。

ハワイ固有種のパパラケパウ

 ティリーフは昔のハワイアンには魔除けともされ、万能薬にもなっていたとても神聖な葉です。ティリーフもたくさん見ることができました。今回、私が初めて覚えた植物があります。「パパラケパウ」と呼ばれるハワイ固有種の植物です。カイルさんが説明してくださいましたが、実は触るとベトベトで、昔はとりもちとして、鳥を捕獲するのに使われていたようです。ハワイ王朝では色とりどりの鳥の羽が使われたケープやカヒリが権力の象徴とされていました。このような方法で、鳥を捕獲していたんですね。昔の人の知恵ですね。とても貴重なお話や植物の説明など、楽しい5時間でした。最後は夜景が奇麗で有名なタンタラスの丘の山頂に到着します。山頂は自分の足でしか行けないので、とても感動しました。カイルさん、楽しいハイキング、本当にありがとうございました。

 皆さんも機会があれば、是非ホノルルのハイキングと楽しんでみて下さいね!

By アン

協力:アロハアイナエコツアーズ
詳しいお問い合せは www.alohaainaecotours.comをご覧下さい。


【アロハWEBカワラ版-アロハ・ブックシェルフ】
アンさんのハワイアンキルトの本をご紹介しています。
-> 「のんびり、チクチク ハワイアンキルト Anne's Hawaiian Quilt」

お問い合わせ 個人情報保護方針・免責事項
Copyright (C) 2002-2003 PACIFIC RESORTS.INC., All rights reserved.