ハワイの自然、文化、歴史がテーマのアロハWEBカワラ版
目次
【バックナンバー】
特集:知る・歩く・感じる
キルト・パラダイス
ハワイ日和
ザ・ロコモコ
ミノリのカウアイ日記
アロハ・ブックシェルフ
ハワイ・ネットワーク
新定番!ハワイのおみやげ
スタッフルーム
アロハ・ピープル
フラ・ミュージアム通信
【ホクレア号】
ホクレア号横浜到着
ホクレア号での航海生活
ハワイの食卓
スタッフのいちおしハワイ
ハレピカケ倶楽部
アロハ・コラム
パワー・オブ・ハワイ
私のフラ体験
ハワイ日系移民の歴史
アストン・ストーリー
>アイランド・クローズアップ
ハワイ島編
マウイ島編
ホロホロ.ワールド
カワラ版 トップページ
バックナンバー
クリック!
 
RSS1.0
ハワイのスナック菓子を囲んで〜第6弾! アロハカワラ版スタッフ
特別ゲスト: NOPU
 いつも好評の人気企画「ハワイのスナック菓子を囲んで」。ハワイ日和の連載を担当してくださっているNOPUさんが、ハワイ島とカウアイ島でハワイならではのお菓子を買ってきてくださり、またまたスタッフ一同会議室に集合! みんなでハワイのスナック菓子を食べ比べしました。今回は、どのようなハワイのお菓子が登場するのか、最後までお楽しみください!

1. Mango Pineapple Macadamia Crunch
 (Royal Hawaiian Orchards、ハワイ島)


NOPU:こちらは、ハワイ島コナのターゲットで入手しました。

一同:いただきます。

コバ:一口でほおばると意外と固いですね。

クマ:これは、チョコレートよりもマカダミアナッツの方が比率が多いのかな?

児玉:どこにマンゴーとパイナップルが隠れているのかな?

コバ:ナッツの味なかなか強いですね。

クマ:思ったよりもマンゴーとパイナップルの味がしない、マカダミアナッツぽくもない…

児玉:フルーツっぽい味わいも豊かですね。おいしいけど、味は絞った方がわかりやすいかも…

こづか:ココナッツぽい味もしない? ドライフルーツの繊維感がたまりませんね。これが多分、マンゴーとパイナップル?

NOPU:これは、ヒロに本社がありマカダミアナッツの栽培と加工をしているロイヤル・ハワイアン・オーチャーズ社の製品で、ホームページによれば世界最大級のマカダミアナッツ農園を所有しているらしいですよ。この製品は同社の「Fruit & Macadamia Crunches」シリーズの一つで、他には「パッションフルーツ、オレンジ、グアバ」、「コナコーヒー・バナナ」、「パパイヤ、ライム」などのラインナップがあるそうです。

こづか:食べた後、ちょっと歯につくかも…

NOPU:お年寄りには向かないかもしれませんね。

マカダミアナッツだけでなく、いろいろな南国の味わいが一度に楽しめるスナックでした。マカダミアナッツといえば、チョコレートを思い浮かべる方も多いと思いますが、ちょっと変わったハワイ島のおみやげをお探しの方は、ぜひ探してみてください。


2. Potato Chips(Original、Sweet potato、Taro)
 (Atebara Potato Chips Co、ハワイ島)



左から、Taro、Potato、Sweet Potato Chips
NOPU:ハワイ島内でよく見かける、ヒロにある1936年創設のポテトチップス会社のポテトチップを3種類買ってきました。では、まず紫色のサツマイモかと思われる「Sweet Potato」から…

一同:ポリポリ…

クマ:うーん、日本のサツマイモのような甘味はありませんね。

コバ結構しょっぱいですね。

児玉:油断して食べると意外と塩分が強いですね。

クマ:食べているうちにサツマイモの風味が口の中に広がってきた!

コバ塩分が強めなので、甘みを感じるまで少し時間がかかるのかもしれませんね。

こづか:でも、塩分が強いものと弱いものがあるので、同じパッケージの中でも一枚一枚個体差が激しいのかもしれない。

NOPU:ハンドメイド感が伝わる逸品ですね。では、次は「Taro」をどうぞ…

一同:うーん…


左から、Sweet Potato、Taro、Potato Chips
児玉:おいしいのだけど、ちょっと感想が言いにくい…

コバタロってこんな感じでしたっけ? 飾り付けた味は一切しないですよね…

クマ:先ほどの「Sweet Potato」とは塩分で味が変えてありますね…

児玉:シンプルで自然な味わいですね。

こづか:おいしいけど、何がおいしいのか説明するのが難しいですね…。はじめてタロを食べたときを思い出しました。

NOPU:お子様にも安心しておすすめできるスナックですね!では、最後に「Original Potato Chips」をどうぞ!

コバこれは、今回のチップスの中では一番塩見が薄いですね。

児玉:市販のポテトチップスよりも厚みが薄く感じます。第5回に紹介した、マウイ島のポテトチップスは、スライスされたチップスがくっついたりして、形もまちまちで面白かったのですが、こちらは薄く素揚げした感じの手づくり感が漂っていますね。

こづか:おいしい!

クマ:前回もそうでしたが、ハワイのローカルのポテトチップスはハンドメイドな感じが強くて、とっても良いですね。

NOPU:こちらの会社もお店の裏手で、スライスした素材を乾かしていたりして、家内制手工業感が強いお店でした。じつは、ウルのチップス目当てに伺ったのですが、お店の方が10月にならないとウルの実が食べごろにならないので今は作っていなから、10月になったらきてね、とおっしゃっていました。

それぞれの種類のおイモの味わいが生かされた、自然な味付けの、大手メーカー製のポテトチップスとは一味も二味も違うチップスでした。ハワイ島ヒロを訪れた際にはぜひお試しください。

3. Peaberry Coffee Beans
 (Holualoa Coffee Co. ハワイ島)


NOPU:さて次は、ホルアロアにあるオーガニックコナコーヒーの農園で購入した、ピーベリーのコーヒー豆をチョコレートでコーティングした「Peaberry Coffee Beans」です。あまりスーパーでは見かけないです。

児玉:ピーベリーはコーヒーの枝の先端にできる豆でしたっけ?

NOPU:実を開けると普通はコーヒー豆が2つ入ってるんですけど、一つしか入ってなくて丸いんです。

コバ:カリッ…、中にローストされたコーヒー豆が入っていますね。ピーベリーだから真ん丸ですね。

クマ:苦味もチョコレートにあっていておいしいですね。

こづか:ボリボリ…

児玉:チョコレートも意外とビターで大人の味だけど、中のコーヒー豆はあまり苦くないですね。

こづか:ボリボリボリ…、おいしいですね。これ好きです。ボリボリボリ…

NOPU:こちらのお店はコーヒーのテースティングはもちろん、農園の一部を見学することもでき、店内で熟成させたバナナをよろしければどうぞ…といった風に、とってもフレンドリーでサービスもよかったです。もちろん、コナ・コーヒーもおすすめですよ。コーヒーには虫が付くことはないのですが、下草に虫がいることがあるので、その対策としてアヒルを飼ってるんですよ。

こづか:ボリボリボリボリ…

ローストしたコーヒー豆をそのままたべるのはちょっと…と感じる方もいるかもしれませんが、渋みや苦味をあまり感じないようにローストされた豆をビターチョコで包んでいるので、甘いものが苦手な方へのおみやげとしていいかもしれません。ちょっと大人向けのチョコレートでおいしかったです。

4. Mardi Gras Cookies, Passion Fruit Shortbread
 (Low International Food)


NOPU:では、今回の目玉、レインボーブレッドで有名なヒロのレストラン「Low International Food」で販売しているクッキーをどうぞ…

一同:(目を点にして、引く)

児玉:えーっ、このはげしい青い色は個別包装の袋の色じゃないの? まさか、クッキーの色?

クマ:これは、食べ物???

コバ:まるで粘土のような…

こづか:じぇじぇじぇ、衝撃的な色彩ですね

NOPU:ストロベリー、パイナップル、レモン、ココナッツ、ブルーベリーがミックスされているらしいですよ。

コバ:割ってみましょう。ガサっと割れますね。色が層になっている…。では勇気を出して食べてみましょう。

クマ:この味は何???

NOPU:後味は、まるでシェイブアイスのような…

こづか:見た目は衝撃的でしたが、思ったよりも普通の味ですね。

コバ:それにしても、この緑や赤はあり得ないですよね(笑)

NOPU:お店の人にすすめられた「Passion Fruit Shortbread」もどうぞ

コバ:こちらの色は、さっきの色を見た後だと爽やかに感じますね

こづか:色は派手だけど、おいしいショートブレッドだ!

クマ:うん、サクサクしていておいし〜

NOPU:クッキーもショットブレットも3ドルもしなかったですので、量から考えるとお手頃な価格ですよ。こちらのお店はハワイのみなさんに人気のようで、ヒロから飛行機に乗るとこのお店の袋を持っている方もとても多いんですよ。

ものすごい色彩で見たときは驚きましたが、食べてみるとおいしいクッキーでした。こちらのお店の有名なレインボーブレッドもぜひ食べてみたくなりました。こちらも、ハワイ島ヒロにお出かけの際は、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

5. Peanut Butter Cookies
 (Aloha Sweet Delites、カウアイ島)


NOPU:では、次はカウアイ島に移りまして、ハナペペとワイメアの間のカウマカニという小さな町にあるスリフティーマートというコンビニの中に入っているパン屋さん「Aloha Sweet Delites」のクッキーです。このパン屋さんのパンは、このコンビニでしか売っていないのですよ。

一同:もぐもぐもぐ

児玉:ピーナッツバターそのものの味だ!

クマ:おいし〜

コバ:ちょうどよいサクサク感!

こづか:小麦粉の味もしっかりとしている! パッケージのドーナッツのロゴマークもかわいいですね。

NOPU:このパン屋さん、デニッシュやパイ、ドーナッツなど種類も多く、また、コンビニも昔ながらの雰囲気で、オールドハワイを感じられたい方にはおすすめです

こちらのコンビニでしか購入できないパン屋さんのクッキー。カウアイ島でワイメア方面へドライブされるなら、ぜひ探してみてくださいね。

6. Coconut Kona Coffee Pecans & Macs
 (Kauai Nut Roasters、カウアイ島)


NOPU:では最後に、2004年創業で、カウアイ島のハナレイに本店がある「Kauai Nut Roasters」の「Coconut Kona Coffee Pecans & Macs」をどうぞ!こちらのお店は、友人に教えてもらって初めて行ってみたのですが、年々ビジネスを拡大されている様子で、いまではカウアイ島以外でも商品を買うことができるようになっています。

コバ:ところどころにある黒いかたまりはコーヒーかな?

一同:ポリポリポリ…

クマ:ピーカンとマカダミアナッツ…

コバ:甘すぎず…

こづか:かすかに苦味もある…

児玉:ヘタすると食べ続けてしまいそうでキケン!

一同:おいし〜!

NOPU:じつは、このお菓子を見つけたときはカウアイで一番おいしいおみやげだと思って、カウアイ島へ行く度に買っていた時期もあるのですよ。

児玉:意外と小ぶりなパッケージで、おみやげとして配るのにもちょうど良いサイズでは?

一度食べだすと止まらなくなり、この後、後片付けを始めるまで、皆でポリポリと食べてしましました。程よい大きさのパッケージでしたので、カウアイ島に行かれたらおみやげにいかがでしょうか?

今回のお菓子でスタッフに人気だったのは、Peaberry Coffee Beans、Passion Fruit Shortbread、Coconut Kona Coffee Pecans & Macsでした。

しかし、衝撃度ナンバーワンはやっぱり「Mardi Gras Cookies」でございました。

ということで、NOPUさんがハワイ島とカウアイ島で入手してくださったハワイのお菓子を食べながらの「ハワイのスナック菓子を囲んで」。今回も大変盛り上がりました。ハワイの隣島には、手作り感がたまらなかったり、そこに行かないと売っていなかったり、ハワイの文化や歴史が感じられるスナックがまだまだたくさん残っていて、とてもうれしく感じました。

今回もお楽しみいただけましたでしょうか?
NOPUさん、お菓子をいろいろと探していただきましてありがとうございました。
この企画、ぜひまた実施できればとスタッフ一同楽しみにしております。
これまでに掲載した「ハワイのスナック菓子を囲んで」
  「ハワイのスナック菓子を囲んで」(2005年6月16日掲載)
  「ハワイのスナック菓子を囲んで〜第2弾!」(2006年8月17日掲載)
  「ハワイのスナック菓子を囲んで〜第3弾!」(2007年5月17日掲載)
  「ハワイのスナック菓子を囲んで〜第4弾!」(2008年6月19日掲載)
  「ハワイのスナック菓子を囲んで〜第5弾!」(2013年2月21日掲載)


お問い合わせ 個人情報保護方針・免責事項
Copyright (C) 2002-2003 PACIFIC RESORTS.INC., All rights reserved.