ハワイの自然、文化、歴史がテーマのアロハWEBカワラ版
目次
【バックナンバー】
特集:知る・歩く・感じる
キルト・パラダイス
ハワイ日和
ザ・ロコモコ
ミノリのカウアイ日記
アロハ・ブックシェルフ
ハワイ・ネットワーク
新定番!ハワイのおみやげ
スタッフルーム
アロハ・ピープル
フラ・ミュージアム通信
【ホクレア号】
ホクレア号横浜到着
ホクレア号での航海生活
ハワイの食卓
スタッフのいちおしハワイ
ハレピカケ倶楽部
アロハ・コラム
パワー・オブ・ハワイ
私のフラ体験
ハワイ日系移民の歴史
アストン・ストーリー
>アイランド・クローズアップ
ハワイ島編
マウイ島編
ホロホロ.ワールド
カワラ版 トップページ
バックナンバー
クリック!
 
RSS1.0

第18回「ハワイ島キラウエア火山で感じたハワイアンキルト」 アン

 カワラ版読者の皆様、お元気ですか?今回は、先日久しぶりに行った、ハワイ島キラウエア火山での、ふと出会った植物、キルト屋さん、ペレにご挨拶に行ったことなど、お話したいと思います。

アヒポケ・チャーハン(右)とアヒ・ロコモコ(左)

 私の住んでいるオアフ島ホノルルからハワイ島のヒロまでは飛行機で約40分。ハワイ諸島の中では、ホノルルからは一番遠い空港であります。友人と二人で珍道中です。ヒロ空港に降りてからはレンタカーを借り、すぐにランチ。これで女同士で行った旅だとすぐにバレてしまいますね(笑)。ヒロはあまり観光地化されていない、とても素朴なローカルの街です。いつもはお天気が悪いヒロですが、この日は快晴! とにかく食いしん坊の女二人はすぐにプレートランチを食べに行きました。『スイサン』と言うまさしく、日本語の通り、魚市場です。こちらにあるプレートランチ屋ではおいしいアヒポケ・チャーハンとアヒ・ロコモコを食べました。アヒポケとは、ツナのポケ=ツナの刺身の醤油和えみたいなものが、料理してあり、チャーハンの中に入っています。チャーハンの味はしっかりして、新鮮なアヒもマッチし、本当に美味でした。

キラウエア火山のラヴァ

 腹ごしらえをした後は、ペレに捧げるレイとジンを買いに行くことになりました。実は今回のキラウエア火山への旅は、友人のペレへのご挨拶が大きな目的だったのです。ペレは皆様もご存知の通り、とてもパワーがあり、キラウエア火山に住んでいると言われる火の女神です。ペレについては、たくさんの神話や逸話があります。その中の一つに、ペレを怒らせてはいけないというのがあります。怒らせると、いろいろな災害が降り掛かってくるという話です。友人は数年前、キラウエア火山に行った時に、溶岩の一部を家に持ち帰ってしまったらしく、ずっと後悔していました。これは本当のお話かどうか、100%確かではありませんが、私たちはペレにご挨拶とともに、陳謝に訪れました。ペレはジンが好きと言われ、神聖なマイレの葉のレイも持ち、心からペレにご挨拶を。キラウエア火山のビジターセンターではペレがどこにいるかも教えてくれると聞き、確かめに行きました。

サルファーバンクのトレイル

 その日は、ハレマウマウ(大きな火口)ではなく、『チェーン・オブ・クレーターズの一番先にいらっしゃる』と聞き、我々は、車で行けるところまで行き、そこからラヴァ(溶岩)の上を歩く事1時間半。今でもラヴァが海に流れている近くまで行く事にしました。地球がまだまだ生きていて、その溶岩を吹き出し、海に流れ、島を大きくしている姿を目の前にし、呆然としました。ペレと意思の疎通ができたかどうかはともかく。。。友人は彼女なりに納得の行く旅となったようです。

 さて、その日はキラウエア・ナショナルパークの近くのB&Bに泊まりました。夜は寒く、ヒーターを付けたままです。ハワイでここまで寒いというのは、びっくりですよね? 次の日の朝は早起きし、近藤さんが書かれた『ハワイ・トレッキング』を抱え、再びナショナルパークの中に行きました。午前中の数時間しか時間がなかったため、1コースしか歩けませんでしたが、私たちは『サルファー・バンクス』のコースを近藤さんのお勧めのまま、逆方向にトレッキングを開始しました。

レフアの花

 ボルケーノハウスの正面から歩きだし、大きなキラウエア火山の火口を左に見ながら、約1時間のトレッキングです。サルファーとは硫黄の事。活火山のキラウエアからはたくさんのガスや硫黄が吹き出ているのです。サルファーが見えるところまで行く間は、オヒアの木に咲く、赤いレフアの花や、ペレの大好物と言われるオヘロベリー、ピンクの花が可愛いプキアヴェ、ふと草むらの中に咲いているバンブーオーキットなど、たくさんのハワイの花々に出会えます。

 さすがに、ハワイ島の島花、レフアはどこにも増して、真っ赤に咲いていました。オヒアの木は枯れ木のようですが、そこに咲くレフアは、木が高ければ高いほど赤が濃く、情熱の花のようでした。オヒア・レフアの物語が浮かんできます。お天気も快晴。すてきなトレッキング日和でした。

トレッキングの後に見つけたキルト屋さん「キラウエア・クリエーションズ」

 トレッキングの後に、素敵なキルト屋さんを見つけました。キラウエアロッジの数件先に、みどりの山小屋風の店、『キラウエア・クリエーションズ』を見つけました。知らない土地に行き、キルト屋を探すのが私の趣味の1つではありますが、見つけた時の嬉しい事! 本当に飛び上がって喜びたいくらいなのです。このお店、キルトのパターン、生地、道具などかなり揃っていました。思い出になるように、ロレッタ・パスコさんのプキアヴェとナウパカのテーブルランナーのパターンを購入しました!

 今回の旅ではペレのゆかりのある、オヒアの木やレフアの花、オヘロベリーを間近で見たので、これからパターンを作ってみたいと思います。友人の旅に同伴しただけだったつもりが、思わず実りの多い、素敵なキルトの旅になりました。友人に感謝!

 ハワイ島の花や詳しいペレのお話は近藤さんが書かれている『ハワイ・トレッキング』『ハワイ・ブック』『ハワイアン・ガーデン』(すべて平凡社より、書名をクリックすると紹介ページをご覧いただけます)をご参考下さいね!

アン

Kilauea Kreations
In Volcano Village behind the Kilauea General Store
(808) 967-8090
http://www.kilaueakreations.com/
営業時間:9時30分〜17時30分

【アロハWEBカワラ版-アロハ・ブックシェルフ】
アンさんのハワイアンキルトの本をご紹介しています。
-> 「のんびり、チクチク ハワイアンキルト Anne's Hawaiian Quilt」

お問い合わせ 個人情報保護方針・免責事項
Copyright (C) 2002-2003 PACIFIC RESORTS.INC., All rights reserved.