ハワイの自然、文化、歴史がテーマのアロハWEBカワラ版
目次
【バックナンバー】
特集:知る・歩く・感じる
キルト・パラダイス
ハワイ日和
ザ・ロコモコ
ミノリのカウアイ日記
アロハ・ブックシェルフ
ハワイ・ネットワーク
新定番!ハワイのおみやげ
スタッフルーム
アロハ・ピープル
フラ・ミュージアム通信
【ホクレア号】
ホクレア号横浜到着
ホクレア号での航海生活
ハワイの食卓
スタッフのいちおしハワイ
ハレピカケ倶楽部
アロハ・コラム
パワー・オブ・ハワイ
私のフラ体験
ハワイ日系移民の歴史
アストン・ストーリー
>アイランド・クローズアップ
ハワイ島編
マウイ島編
ホロホロ.ワールド
カワラ版 トップページ
バックナンバー
クリック!
 
RSS1.0
第117回「カピオラニ・パーク」
アン
カピオラニ公園からみるダイアモンドヘッド
カピオラニ公園からみるダイアモンドヘッド
 皆様アローハ!

 9月に入りましたが、ハワイはまだまだ真夏の勢いです。今年のハワイはとても暑く、湿度も多いので、いつもより緑がより濃く見えるような気もします。

 今日は、皆さんも一度は散歩したことのあるカピオラニ公園をご紹介しましょう。

 そもそも何気なく口にする「カピオラニ・パーク」は第7代目ハワイ王朝カラカウア王のお妃、カピオラニ女王の名前から由来しています。 公園の中にはカピオラニ女王の銅像もあります。見た事ありますか?

 昔は沼地だったことより、現在のカピオラニ公園エリアは何もなく、建物などは建てられない状態でした。1870年代にカラカウア王がこの地を開拓し、基盤を作り、競馬などの競技に使えるように工事などを行いました。そしてそれからワイキキはお金持ちなどが楽しむ憩いの場になっていったのです。

 その後1877年以降はこの地を公共の場に提供しました。

1900年のカピオラニ公園の写真
1900年のカピオラニ公園の写真
現在のカピオラニ公園の写真
現在のカピオラニ公園の写真
現在市民の憩いの場になっているカピオラニ公園
現在市民の憩いの場になっているカピオラニ公園

 このときは王族が公共に土地をリースし、お金を回収していましたが、その利益は現在のカピオラニ公園のもとになった、たくさんの植物や木々などを植える費用となりました。植物の中には、モンキーポット、バニアンツリー、アイアンウッド、ヤシなどがありました。土地の中にはビーチハウスなども作られ、その利益はホノルルクロケットクラブなどに寄付されました。

 1893年にハワイ王朝が転覆した後、このビーチハウスなどは公共から個人私有に変わりましたが、その後、今の公園の管理を行っているホノルル市に戻され、現在のカピオラニ公園になったと言われています。今の公園内にはたくさんの緑、水仙の池、ホノルル動物園、ワイキキシェル(シアター)、バスケットボールコート、テニスコート、サッカー場、野球場、ラグビー場などができるスペースもあり、毎日たくさんのローカルの人々に使われています。

 カラカウア王は大切な愛妻の名前をこの公園に付け、カピオラニ公園はハワイ市民や観光客から愛されている公園となっています。

現在市民の憩いの場になっているカピオラニ公園
現在市民の憩いの場になっているカピオラニ公園
カピオラニ女王の銅像
カピオラニ女王の銅像

レインボーシャワーの花
レインボーシャワーの花
 1960年代に日本の天皇陛下により、植樹されたシャワーツリーもこのカピオラニ公園にはあります。公園の噴水近くのシャワーツリーは毎年素晴らしい花を付けています。5月〜9月はシャワーツリーが開花する時期で、この下ではロコたちがピクニックをしている姿を見る事ができます。

 木の上からシャワーが降っているような花の咲き方から、シャワーツリーと名付けられたと言われています。

 ゴールデンシャワーはもともとインドからの外来種です。シャワーツリーは上からブドウが垂れ下がっているような花であり、マメ科の植物らしく、大きなサヤを付けます。その中には100個くらいの黄色いような茶色の種が入っています。

 レインボーシャワーはこのゴールデンシャワーとピンク&ホワイトシャワー(こちらはジャワ島、スマトラ島などのインドネシア産)が自然交配し、生まれたハイブリッド種のシャワーツリーです。よって、この木にはサヤは付きません。このレインボーシャワーはとても人気が高く、園芸用にもなっています。1965年にはホノルル市の木に認定されているので、ホノルルのシンボルとも言えます。

 花が落ちると、道や歩道が黄色やレインボーの絨毯を敷き詰めたようになります。花が落ちる時が、日本の桜の花が落ちる時のように、桜吹雪=シャワーツリー吹雪のようになります。

ラウアエの葉
レインボーシャワーの花
ラウアエの葉
レインボーシャワーの花

 シャワーツリーのキルトのパターンもこの夏の時期に作りました。 小さい花の集合体なので、ハワイアンキルトにはとても難しいデザインの一つです。この花を見た時の感動をそのままデザインにしてみました。

私のシャワーツリーのハワイアンキルトのベッドカバー、Design by Anne, Quilted by Yuumi Sano
私のシャワーツリーのハワイアンキルトのベッドカバー、Design by Anne, Quilted by Yuumi Sano
 小さいクッションではシャワーツリーの良いところが表現しにくいので、大きなベッドカバーのパターンにしてみました。

 満開のシャワーツリーの花は本当に見事です。カラカウア大通りの両側のシャワーツリーも、サウス・キングストリートのシャワーツリーも素晴らしいです。一度はこのシャワーツリーを見ていただいたら、とっても元気になると思います。

  是非夏のハワイにいらして下さいね!

By アン



【イーブック・ジャパンよりアンさんの電子書籍、好評発売中!】

キルト・ストーリー藤原小百合アン「キルト・ストーリー」(アロハ検定協会)
全32ページ 180円

フラ、レイと並び、ハワイの文化を象徴するハワイアンキルト。その誕生から今日に至る歴史を通じ、キルトに込められたさまざまなメッセージを教えてくれる。実践編では、ハワイアンキルトの約束事や用語、道具などの解説をはじめ、作品制作にあたって注意すべきことなどを、写真を用いながらわかりやすく解説する。また、ハワイ各島を代表する植物と色をテーマにした作品紹介などもある。巻末にはキルト教室とアンティ(先生)の、ハワイ文化における関わりについてページを割いている。

イーブック・ジャパンはこちらから
http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/27275.html


お問い合わせ 個人情報保護方針・免責事項
Copyright (C) 2002-2003 PACIFIC RESORTS.INC., All rights reserved.