ハワイの自然、文化、歴史がテーマのアロハWEBカワラ版
目次
【バックナンバー】
特集:知る・歩く・感じる
キルト・パラダイス
ハワイ日和
ザ・ロコモコ
ミノリのカウアイ日記
アロハ・ブックシェルフ
ハワイ・ネットワーク
新定番!ハワイのおみやげ
スタッフルーム
アロハ・ピープル
フラ・ミュージアム通信
【ホクレア号】
ホクレア号横浜到着
ホクレア号での航海生活
ハワイの食卓
スタッフのいちおしハワイ
ハレピカケ倶楽部
アロハ・コラム
パワー・オブ・ハワイ
私のフラ体験
ハワイ日系移民の歴史
アストン・ストーリー
>アイランド・クローズアップ
ハワイ島編
マウイ島編
ホロホロ.ワールド
カワラ版 トップページ
バックナンバー
クリック!
 
RSS1.0
花物語(13) ヤシの木の世界(2) ロウル、トックリヤシ、ビンロウジュ
近藤純夫

【ロウル(Loulu)Pritchardia spp.

ロウルの成木

 ハワイのヤシの木と言えばココヤシがよく知られていますが、それ以外にもさまざまなヤシの木があり、その種類は200を超えます。今回は、ハワイ固有のヤシの木であるロウルと、ココヤシについでよく見られるボトル・パームなどを紹介します。

 ヤシの木の仲間(palmae)のうち、ロウル(Loulu)と呼ばれるものはハワイが原産です。すべてPritchardia(プリチャーディア)属で、英名をFan Palm(扇状のヤシ)と言います。19種類が確認されており、そのうちもっとも大きなもの(Pritchardia schattaueri)は、成長すると30mから40mもの高さになります。この他にも巨木になるものがありますが、ロウルは3m前後のものが大半を占めます。

ロウルの実

 もっとも近年に発見されたのはカウアイ島で発見されたロウル(Pritchardia limahuliensis)で、北海岸にあるリマフリ渓谷で1977年に発見されました。ロウルの中ではかなり小木で、樹高は2mから3m程度しかありません。*1 ロウルは、たとえば右上のPrichardia glabrataのように、葉が中央付近で垂れ下がるのが特徴のひとつですが、リマフリエンシスはそれほど顕著ではありませんが、微妙な折れ曲がりが美しいウェーブ模様を描きます。リマフリエンシスは低地に生育しますが、2000年の時点でわずか300ほどの個体しかなく、しかも野ネズミやブタが種子を食べるため、この種を含め、7種類が絶滅の危機に瀕しています。

 *1 もっとも小さなものはマウイ島のイアオ渓谷で発見されたロウル(Pritchardia glabrata)で、樹高は1mから2mにすぎません。

 ロウルの葉は扇状に密生して葉がついているため、日差しや雨を避ける目的で、傘や屋根を葺く材料として用いられました。また、葉を剥き、帽子やマットなどをつくりました。ロウルの種子はココナッツのような味があり、野生動物だけでなく人間も食べることができます。

【ボトル・パーム(Bottle Palm)Hyophorbe lagenicaulis/Mascarena lagenicaulis

ボトル・パーム

 ボトル・パーム(Bottle Palm)は和名をトックリヤシといい、マスカリン諸島のレユニオン島が原産のヤシの木です。成長が遅いこともあり、原産地では絶滅の危機に瀕しています。樹高は3mから6m、光沢のある葉は、長さが60cmから90cmです。比較的小さなヤシの木ですが、幹の基部が徳利のように膨らむのが特徴です。ハワイでは公園や植物園などでよく見られます。淡緑色の花が房状に40cmから60cmの長さでつき、オレンジ、あるいは褐色の2.5cmほどの大きさの扁平な果実をつけます。幹には環状の葉痕(ようこん)と呼ばれるスジが入ります。これは葉の落ちた痕で、1年に4つの葉痕ができるので、この痕を数えるとヤシの木のおおよその樹齢がわかります。

【ビンロウジュ(Betel Palm)Areca catechu

竹のようなビンロウジュの幹と葉痕

 英名をベテル・ヤシ(Betel Palm)と呼ぶビンロウジュはマレーシアが原産の高木で、成長すると10mから20mの高さになります。白色の花の房(花序)は50cmから60cmと、小木のボトル・パームがつける花序とそれほど変わりません。この花には芳香があります。果実は4cmから5cmで、成熟するとオレンジ色や赤色となります。濃い緑色をした葉は滑らかで、1mから2mほど。先端はノコギリ状となっています。幹は太さが均一で、表面に環状の葉痕を残すため、タケのように整然として見えることから、ホテルなどの庭木として人気があります。太平洋諸島ではビンロウジュの種子を石灰につけ、キンマという刺激臭のある若葉に包んで噛む習慣があります。また、染料、薬用としても用いられました。

次回は滝のある風景(1)と題し、レインボー・フォールズを紹介します。
【ハワイの植物】
 花物語 (1) ハイビスカス 2002年10月3日
 花物語 (2) プルメリア、ブーゲンビレア

2002年10月17日

 花物語 (3) オヒアレフア 2003年4月3日
 花物語 (4) オヒアの生き方 2003年4月17日
 花物語 (5) コーヒーの話 2003年9月4日
 花物語 (6) グァバ 2003年9月18日
 花物語 (7) シダの世界 その1 2004年1月15日
 花物語 (8) シダの世界 その2 2004年2月5日
 花物語 (9) パイナップル 2004年5月20日
 花物語 (10) パパイア 2004年6月3日
 花物語 (11) マンゴー
2004年6月17日
 ヤシの木の世界 (1) ココヤシ 2004年12月16日
>> 全ての過去の特集は、こちらからご覧いただけます。

お問い合わせ 個人情報保護方針・免責事項
Copyright (C) 2002-2003 PACIFIC RESORTS.INC., All rights reserved.