ハワイの自然、文化、歴史がテーマのアロハWEBカワラ版
目次
【バックナンバー】
特集:知る・歩く・感じる
キルト・パラダイス
ハワイ日和
ザ・ロコモコ
ミノリのカウアイ日記
アロハ・ブックシェルフ
ハワイ・ネットワーク
新定番!ハワイのおみやげ
スタッフルーム
アロハ・ピープル
フラ・ミュージアム通信
【ホクレア号】
ホクレア号横浜到着
ホクレア号での航海生活
ハワイの食卓
スタッフのいちおしハワイ
ハレピカケ倶楽部
アロハ・コラム
パワー・オブ・ハワイ
私のフラ体験
ハワイ日系移民の歴史
アストン・ストーリー
>アイランド・クローズアップ
ハワイ島編
マウイ島編
ホロホロ.ワールド
カワラ版 トップページ
バックナンバー
クリック!
 
RSS1.0
マカウワヒ洞窟(カウアイ島)
近藤純夫
シンクホール(陥没口)への入口
シンクホール(陥没口)への入口
 ハワイ諸島は火山列島です。地底から噴出するマグマが溶岩となって堆積し、それが今日のハワイ諸島を形成しました。しかし、ハワイのいくつかの島には石灰層があり、そこには鍾乳洞(石灰洞)が形成されています。火山島に鍾乳洞ができるのは珍しいことではありません。規模は大きくありませんが、カウアイ島の南海岸にもそのような土地があり、なかでもマカウワヒ洞窟(Makauwahi Cave)は観光洞窟として運営されています。

 マカウワヒ洞窟(公園)の総面積は約7ヘクタール。ハワイに関わりの深い植物を展示するコーナーと、農園、洞窟、遺跡コーナーなどがあります。この地域の石灰岩層は砂岩に近いもので更新世の間の40万年前頃に出現したとの調査結果があります。もちろん、ある一時期に形成されたわけではなく、数万年から数十万年をかけてできあがったと考えられます。敷地のランドマークとも言えるシンクホール(陥没口)はおよそ7000年前に出現したとされます。内部に降雨が浸透して融解し、次第に地下空間を広げた結果、薄い地上部が割れて崩落した結果、今日の形となりました。

シンクホール(陥没口)への入口
シンクホール(陥没口)への入口
 出現当時は淡水池ができていた可能性が高く、洞窟内にはエビに似た小さな甲殻類(端脚類)や目の退化した洞窟グモ(Blind cave spider)などが生息しています。シンクホールのある広場にはおよそ1万年に渡るさまざまな堆積物が、本来の溶岩の上に約10メートルの高さで積もっています。最下層からは古代の植物の花粉が、泥炭層からは絶滅した鳥の骨やカタツムリの殻が、その上層の(過去に襲ったツナミによる)がれき層には先住のハワイ人が作った釣り針などが見つかっています。

茎を湿らせたものが湿布剤となったイリエエ
茎を湿らせたものが湿布剤となったイリエエ
 シンクホールの周辺にはハワイに関わりの深い固有植物や伝統植物が植えられています。コウ、イリエエ、ハラなど、ハワイ文化に関わりの深いものが中心です。特別の表示はありませんが、ふつうは白色の花をつけるナイオの赤花種や、絶滅が危惧されるホアヴァなど、希少種にも事欠きません。

ピンクのナイオ
ピンクのナイオ
 シンクホールの入口は這って入らなければならないほど小さな横穴に設けられています。内部は海へと続く長大な横穴洞窟や遺跡発掘コーナー、洞窟性動物のコーナーなどに分かれていています。ただし、いずれもガイドツアーでの見学となります。

 個人的にもっとも関心の深いのは海へと続く横穴(South cave)です。この穴はガイドなしでの立ち入りが禁じられていますが、経験者ということで入れていただきました。横穴は最初は斜上し、やがて緩やかに下りとなります。崩落が激しく、限られた時間で最奥部まで行くことはできませんでしたが、所有者によればかつては海まで繋がっていたとのことです。

 周囲を原野や牧場に包まれたマカウワヒ一帯は、ハワイ諸島のなかでも特異な土壌を持つ土地です。今後、農場を中心にハワイ文化を体験するコーナーも用意されるとのことです。カウアイ島だけでなく、ハワイ諸島においても特異な土壌を形成するマカウワヒは、ハワイの自然に関心のある人にお勧めの場所です。
ホアヴァ
ホアヴァ

 シンクホールの周囲は植物が植えられ散策が可能です。海に近いところからは遠くにハウプ山系とカウェリコア岬が見渡せます。かつて岬には先住ハワイ人の集落があり、豊富な淡水と豊かな漁場に恵まれたアフプアア(集落の最小単位の名前)がありました。

コンタクト

 Makauwahi Cave Reserve
 Kalaheo, HI 96741
 (808) 482-1059 or(808)651-2479
 makauwahi@gmail.com
 https://www.facebook.com/Makauwahi

シンクホール内にある横穴洞窟
シンクホール内にある横穴洞窟
アクセス

 リフエからは56号線と50号線を経由してポイプーへ。ポイプーからはポイプー・ロードを、ハイアット・リージェンシー前を過ぎて進み2マイルほどで突きあたりのT字路へ。左右にゲートがあるところを右折し、右手に小さな小屋のある緑色のゲートを越えてさらに進み、次の分岐をまた右折します。そこにもゲートがありますが、ここが閉まっている場合はマカウワヒ・ケイブも閉まっているという意味です。いずれにしても初めての方には難しいアクセスなので、事前に電話を入れることをお勧めします。

敷地南端からの展望
敷地南端からの展望
入場料

 無料ですが、1人につき、最低5ドル以上の寄付が基本です。

ガイドツアー

 毎週日曜日の午前9時〜午後2時
 (これ以外も可能ですが、事前予約が必要です)

次回はハワイ火山国立公園内にあるボルケーノハウスの歴史についてお伝えします。



フラの花100「フラの花100─ハワイで出会う祈りの植物」(平凡社)
全192ページ 1,890円(税込)


フラにまつわる100のハワイやポリネシア由来の伝統植物・花々を厳選し、それぞれの植物や花々の文化的背景、歴史、伝承などをわかりやすく解説した楽園ハワイの植物ガイドです。

フラやキルト、レイなどはもちろん、ハワイの文化を知りたい人には是非ハワイにお持ちいただきたい一冊です。この本を片手に旅をすれば、きっとハワイがもっと好きになることでしょう。


アロハカワラ版「アロハブック・シェルフ」でも紹介しています
>>> フラの花100─ハワイで出会う祈りの植物

【ハワイの自然】
 ダイヤモンドヘッドに登ろう (1) 2002年8月1日
 ダイヤモンドヘッドに登ろう (2) 2002年8月15日
 火山と溶岩 (1) 噴火に伴う溶岩 2002年11月7日
 火山と溶岩 (2) ハワイアンと溶岩 2002年11月21日
 火山と溶岩 (3) マグマとその動き 2003年11月20日
 火山と溶岩 (4) プレートの移動 2003年12月4日
 火山と溶岩 (5) 島の誕生と消滅 2003年12月18日
 マウナケアと天文台 (1) 2003年2月20日
 マウナケアと天文台 (2) 2003年3月6日
 渓谷の魅力 (1) ワイピオ渓谷 2003年10月2日
 渓谷の魅力 (2) ワイメア渓谷 2003年10月16日
 渓谷の魅力 (3) ワイポオ滝トレイル 2005年6月16日
 西マウイ・北海岸の自然 (1) 2003年7月3日
 西マウイ・北海岸の自然 (2) 2003年7月17日
 風と雨と虹の話 (1) 2002年9月5日
 風と雨と虹の話 (2) 2002年9月19日
 マカプ・ウ岬を登る 2004年4月15日
 トレイルを歩く(1) マノア滝トレイルを歩く 2004年5月6日
 地底の世界 (1) 2004年9月2日
 地底の世界 (2) 2004年9月16日
 観光洞窟 2004年10月7日
 トレイルを歩く(2) ペペオパエ・トレイル(モロカイ島) 2004年10月21日
 トレイルを歩く(3) ナーパウ・トレイル 2004年11月4日
 滝のある風景(1) レインボー・フォールズ 2005年2月3日
 滝のある風景(2) ワイルア・フォールズ 2005年2月17日
 滝のある風景(3) アカカ・フォールズ 2005年3月3日
 キラウエア (1) 2005年4月7日
 キラウエア (2) 2005年4月21日
 キラウエア (3) 2005年5月19日
 マウナ・ロア 2005年8月18日
 ハレアカラ 2005年9月1日
 トレイルを歩く(4) メネフネ神話発祥の山に登る
(ノウノウ山イースト・トレイル)
2006年2月2日
 トレイルを歩く(5) ポロル渓谷 2006年5月18日
 キパフル・ウォーク 2006年6月1日
 温泉 2006年8月3日
 ピヘア展望台(カウアイ島) 2007年11月15日
 グリーンサンドビーチ散策 2007年12月20日
 トレイルを歩く(6) ワイアコア・ループ・トレイル 2008年6月19日
 ハレマウマウ 2008年9月18日
 マウイ島の山々 2008年10月16日
 モロカイ島の自然(1) 2008年11月20日
 モロカイ島の自然(2) 2008年12月18日
 ラナイ島 2009年1月15日
 カホオラヴェ島 2009年2月19日
 ワイルク川をさかのぼる 2009年3月19日
 パワースポット(1) 2010年1月21日
 パワースポット(2) 2010年2月18日
 パワースポット(3) 2010年3月18日
 キラウエア・イキ・トレイル 2010年7月15日
 クイラウリッジ・トレイル 2010年9月16日
 キラウエア岬 2010年10月21日
 ハワイの空 2010年11月18日
 カエナ岬 2011年4月21日
 ハワイのサンセット 2011年6月16日
 ハワイの星空 2011年9月15日
 ハナの町 2011年12月15日
 ラナイ島の自然(1) 2012年1月19日
 ラナイ島の自然(2) 2012年2月16日
 ラナイ・シティー 2012年5月17日
 ワイヘエ・リッジ・トレイル 2012年10月18日
 ケアリア・ポンド 2012年12月20日
 ココヘッド散策 2013年1月17日
 マヌカ州立公園 2013年2月21日
 クリオウオウ・リッジ・トレイル 2013年4月18日
 ココ・クレーター・トレイル 2013年5月16日

 

お問い合わせ 個人情報保護方針・免責事項
Copyright (C) 2002-2003 PACIFIC RESORTS.INC., All rights reserved.